文章語録

文章についての語録10件



「文章は少し下手な方が良い。粋な奴がわざと着物を崩して着るように」
レイモン・ラディゲ(フランスの小説家)


「いい文章が書けるようになりたければ、できるだけいい文章をできるだけたくさん読むことである。それ以外に王道はない」
立花隆(ジャーナリスト)


「文章というものは、たくさん読んで、たくさん考えて、たくさん書かなければ上手くはならない。そして、それを直されるのを嫌がるような我を張っていては決して上達はしないものである」
野間清治(講談社創業者)


「文章作法は名文の模倣から始まる。文章と共に構成や、作者の志や姿勢、思想、テーマの選び方などを学ぶ」
森村誠一(小説家)


「文章が上手い人じゃなくて、人生が小説のようになってる人が小説家。みんな人生で書いてるんです。何かがあって、その軌跡の上を滑っていくわけ。漫画家もそう」
やなせたかし(漫画家)


「文章を書くときは、頭脳で書いても心で書いても、作家の心の状態が必ず、読者に伝わってしまうものだ」
アンドリュー・カーネギー(鉄鋼王)


「文章に実用的と芸術的との区別なし」
谷崎潤一郎(小説家)


「一番大事なことは、自分にしか書けないことを、誰にでもわかる文章で書くということ」
井上ひさし(小説家)


「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね」
村上春樹(小説家)


「偉大な作家など、おいそれといるものではない。いるのはただ推敲に長けた文章家ばかりである。よく言われる通り、文章の90パーセントまでは推敲にかかっている」
出典:『プロになるための文章術 なぜ没なのか』ノア・リュークマン著


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1aHDj6W
人物別名言格言集 http://bit.ly/1j4tg4M
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR