企業経営についての語録

企業経営についての名言格言語録全16件



「経営トップの一番大事なことは何か、それは品性だ」
ドラッカー(経営学者)


「経営とは、生きた総合芸術である」
松下幸之助(パナソニック創業者)


「経営というものは、天地自然の理にしたがい、世間大衆の声を聞き、社内の衆知を集めて、なすべきことを行なっていけば、必ず成功するものである」
松下幸之助(パナソニック創業者)


「私は経営で大事なことは『結論から考える』ことだと思います。企業にとっての結論は、どんな業種であれ売上と利益を増やすことでしょう。その結論につながる最も簡単でコストの少ない方法を考えればいいのです」
松本晃(カルビー会長兼CEO)


「トップにとって経営とはバランスシート(貸借対照表)で語る物語です。理想的なバランスシートを構想し、それを実現するため、企業内のあらゆる組織、あらゆる人間が行うべき仕事を導き出していくのです」
御手洗冨士夫(キヤノン会長)


「経営とは、最後は数字です。自分たちが生き延びていくためには競争力のない事業を減らして、埋め合わせられる部分をつくりだす。そんなソロバン勘定が必要になってきます。僕も必死に考えました」
古森重隆(富士フィルムホールディングス会長)


「経営とは、人々をやる気にさせること以外の何ものでもない」
リー・アイアコッカ(クライスラー元社長)


「経営とは、いったんその事業計画と予算を定めたら、売上やら市場占有率やら、その他なんであれ、それを達成すると誓ったことをなし遂げなくてはならないことを意味する。もしその結果を達成することができなければ、その人は経営者ではない」
ハロルド・ジェニーン(IT&Tの元会長)


「会社経営に連戦連勝なんてない。失敗が50%、成功も50%が普通。だから、失敗を恐れてはならない」
鈴木修(自動車のスズキ社長)


「企業経営本来の目的とは、安い原価で最良の製品を作り、社会福祉に貢献すると共に、これにつらなる人々が安んじて生活を楽しむためのものでなくてはならない」
古泉榮治(亀田製菓創業者)


「会社の経営は99%、良きにつけ悪しきにつけ、社長に責任があると思う」
上田研二(高齢者専門派遣会社・高齢社創業者)


「経営の鉄則は優秀な頭脳を集めること」
ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)


「人材こそ企業経営の要であり、企業の盛衰を決めるのは人材である」
豊田英二((トヨタ自動車中興の祖)


「企業経営は、結局、人の問題に集約できる。能ある鷹は爪を出せ、能ある鷹の爪を引き出せ」
松谷昭(大隈鉄工所元社長)


「そもそも経営とは会社の進む方向と、時代の潮流とのギャップを埋める作業だと思います」
松井道夫(松井証券社長)


「戦争と経営には決定的に異なる部分もあります。会社がつぶれても社長が死ぬことはありません。むしろ私は、経営というものは、負けながら勉強していくのがいいとさえ思っています」
安田佳生(人材リクルーティング企業ワイキューブの創業者)


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1aHDj6W
人物別名言格言 http://bit.ly/1j4tg4M
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR