花が散る時の言葉

花が散る時の言葉


■桜は「散る」


■梅は「こぼれる」


■椿は「落ちる」


■朝顔は「しぼむ」


■牡丹は「崩れる」


■菊は「舞う」
・菊は枯れると花びらが残り、垂れていく。垂れた花びらが風に吹かれて揺れ動くさまが舞っているように見えるので「菊が舞う」と表現される

■雪柳は「吹雪く」


花をあらわす言葉
■落花(らっか)
・花が散って落ちること。また、散って落ちた花

■夏菊(なつぎく)
・初夏から夏にかけて咲く菊の品種の総称

■乙女椿(おとめつばき)
・椿の一品種。冬から早春に桃色の花をつける椿

■夕紅葉(ゆうもみじ)
・夕日に映える紅葉。夕日に照らされた紅葉

■草の花(くさのはな)
・草に咲く花。いろいろな野草の花。とくに秋に咲く草の花。可憐で小さい花が多い。千草(ちぐさ)の花といわれるほど種類も多い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR