学問語録

学問についての名言・語録・格言15件



「学問は興味から、もしくは好奇心からはいったものがもっとも根強い」
柳田國男(民俗学者)


「学問は結局、世のため、人のためでなくてはならない」
柳田國男(民俗学者)


「学問をするには正直な態度で接する心を持つこと、これが全てである」
山田方谷(陽明学者)


「普遍的なものにしか学問はない」
アリストテレス(古代ギリシャの哲学者)


「学問とはわずかな時の間に、数百千年の人類の経験を受け取ることである」
ジャン・ジャック・ルソー(仏思想家)


「学問とは相違を発見することに没頭することにほかならない。学問とは識別の術である」
ヘルマン・ヘッセ(19~20世紀ドイツの小説家)


「学問は実施に役だって初めて価値がある」
島津源蔵(島津製作所2代目社長)


「学問とは 飛耳長目の道である」
荻生徂徠(江戸時代の儒学者)


「学問は満足しようとしない。しかし経験は満足しようとする。これが経験の危険である」
谷川徹三(哲学者)


「学問は、ある人にとっては神々しい女神であり、他の人にとってはバターをくれる有能な牝牛である」
シラー(18世紀ドイツの詩人


「学問は、我々がいかほどまで無知であるかを分からせることよりほかには、ほとんど役に立っていない」
ラムネー(19世紀前半フランスのカトリック僧侶)


「学問は本末を知るが大事」
平田篤胤(江戸時代後期の国学者)


「学問には平坦な大道はありません。そして、学問の険しい坂道をよじ登る労苦を厭わない者にのみ、その明るい頂上にたどり着く見込みがあるのです」
カール・マルクス(19世紀ドイツの経済学者)


「学問をするには、必ず一定不変の志がなくてはならぬ。なんら定まった志がなく、今日はこの書(書籍)、明日はあの書と、手当たり次第に書を読んだのでは、舵のない船が波に任せて、どこへ行きつくかわかったものでない」
伊藤東涯(儒学者)


「学問は真理探究の営みだが、一人でできることはたかが知れている。実験や資料の調査にも他人の世話になる。先人の論文を読み、仲間と議論する。独創性を発揮したように見える研究も人間関係の産物であり、これなしに大事をなし遂げることはできないと確信している」
松本紘(理研理事長)


家族・家系図・子供・子孫・略歴・経歴(プロフィール)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR