暖簾語録

暖簾(のれん)についての名言・語録・格言6件



「のれんは磨いて、初めて値打ちが出る。先人たちは、過去をふまえながらも、絶えず時代を先取りする先見の明を持っていた」
松田伊三雄(三越社長)


「のれんに腕押し」
日本のことわざ


「暖簾を守るのではなく、常に挑戦し続けることで伝統は一緒に付いて来る」
赤塚保正(老舗食品会社、柿安本店の社長)


「伝統がある、のれんが古いと威張っても、実力が備わっていなければ企業として何の意味もない。事業はたんに歴史が長いというだけで続くべきものというわけにはいかない」
水上達三(三井物産社長)


「今後、小売業の経営環境は、一層厳しくなるでしょう。その中でも、経営者は企業を成長させなくてはなりません。300年、400年続いた「のれん」を守るには、少しでも成長を続けることが重要です」
奥田務(フロントリテイリング会長)


「戦争は終わった。惨憺たる敗戦である。グリコの本拠もかくのごとく灰燼に帰した。しかし、我々は決してグリコの再生復興を疑ってはならない。工場も機械も、材料も商名も一切が焼け失せたが、ここにまだ、さすがの敗戦にも焼けなかった最大の資本がある。それはグリコという看板である。のれんである。名前である。これは過去30年間営々として築き上げてきた我々最大最高の資本である」
江崎利一(江崎グリコの創業者)



家族・家系図・子供・子孫・略歴・経歴(プロフィール)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR