スパイ語録

スパイについての名言・語録・格言5件



「天下の情勢が平穏なように見えるときでも、遠近の諸国へ間者(スパイ)を出しておいて、常に様子を密告させるがよい」
朝倉孝景(室町時代中期の武将)



「諜報活動をする人たちの情報源の98%は、対象国の新聞などの公開情報です。それをどう加工するかが彼らの腕の見せ所になります。新聞などから得た複数の情報をかけあわせ、新しい視点を導き出す。その視点がインテリジェンスです」
池上彰(ジャーナリスト)


「わたくしは日本において、共産主義革命を起こす計画も、共産主義思想を伝播する意図もまったく持ち合わせてはいなかった。自分だけが諜報網の全責任を負えば十分だ」
リヒャルト・ゾルゲ(ソ連軍のスパイ)


「米国のとあるスパイ組織の人から聞いた話だが、彼らはターゲットを落とすときに、2つの方法を必ず採るらしい。ひとつは、脅しや恫喝。論理的、感情的に追い詰めていくのだ。組織が恫喝し、論理と感情を使い分けてもターゲットが落ちない場合に採るもうひとつの方法は「お金をあげる」ことだ」
原田武夫(外交官)


「よく「スパイは公開情報から重要な情報を得る」と言うように、ほとんどの情報はオープンになっているもの。たとえば企業のホームページには営業マンとして相手先の企業に対してどのように振る舞えばいいのか、企業理念や事業計画という形で答えが書いてあるのです。最近では、商談相手がフェイスブックなどで自分の情報を公開していることも多いでしょう。このように公開されている相手の情報をちゃんと調べ、活かすことが大切です」
佐渡島庸平(作家、編集者)



家族・家系図・子供・子孫・略歴・経歴(プロフィール)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR