相続語録

相続についての名言・語録13件



「金持ちには子供はいない。相続人がいるだけである」
ユダヤの格言


「子孫のために計画を立てる場合、美徳は相続されないということを、忘れてはならない」
トマス・ペイン(イギリス出身の社会思想家)


「遺産相続などの「相続」という言葉はもともと仏教用語です。師の教えを次の代に受け継いでいくという意味です。金銭やモノではなく、師からの教え(法)を伝えていったのです」
枡野俊明(作庭家。曹洞宗建功寺住職)


「親族の隠されていた人間関係が現れるのが、相続の時です」
加藤諦三(社会学者)


「相続に際して、兄弟が本当に仲が良いかどうかがわかります」
加藤諦三(社会学者)


「その人の生き様は、その人が相続を受ける時に現れてきます」
加藤諦三(社会学者)


「相続放棄をすれば、財産を相続できなくなる代わりに、借金も相続しなくてすみます(ただし、連帯保証人になっていたらアウトですが)
菅井敏之(マネーの専門家)


「汗を流して得たものは、相続して得たものより貴重だ」
ジャン2世 (フランス王)


「嘘とは、私がつくったものではなく、階級に分かれた社会に生まれたものである。だから、私は生まれながら嘘を相続している」
サルトル(20世紀フランスの哲学者・作家)


「子供に相続できるもので永遠の価値を持つものは2つしかない。「ルーツ」と、悪い伝統を乗り越えるための「翼」である」
スティーブン・R・コヴィー(米国の経営コンサルタント)


「技術力は企業にとって、バランスシートには載らない、相続税がかからない相続財産です。次の世代に、確かな技術を伝えていかなければなりません」
川西勝三(計測機器メーカーの大和製衡社長)


「後継者育成はとても難しいことです。経営者の血は遺伝しないと思います。昔から大阪や江戸の商家は娘が相続していました。家としては娘に血の継続をさせ、優秀な婿をもらうことで長期的な経営を行ったのです」
藤野英人(投資家)


「ご先祖より譲り受けた家督を首尾よく相続していけないようでは、ご先祖への不孝にあたり、子孫の繁栄はない。万一、品行や身持ちの悪い者があれば、外聞も悪く、気の毒なことではあるが、許しておいては子孫の繁栄が実現できなくなるため、相談のうえで遠慮なく追放し、ほかに相続人を立てるようにすること」
鴻池善右衛門宗利(三代目善右衛門)


家族・家系図・子孫・略歴・経歴(プロフィール)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR