官房長官語録

官房長官についての名言・語録10件



「官房長官に必要な資質とは何か。度胸や胆力、要は肝が据わっていることがまず、大切だ。何事につけても賛成、反対の意見を聞いて判断するバランス感覚、さらには危機に当たってあわてない管理能力も欠かせない」
出典『官房長官 側近の政治学』(星浩)


「やはり閣僚経験がないと官房長官は難しいでしょう」
菅義偉(安倍内閣の官房長官)


「やはり官房長官として、危機管理が一番神経を使いますよね。どこに行っていても24時間、気を使います」
菅義偉(安倍内閣の官房長官)


「明治憲法下では、官房長官に当たるポストは『内閣書記官長』と呼ばれ、文字どおり、内閣総理大臣の書記官の代表だった。憲政史上初の内閣である伊藤博文内閣で田中光顕(みつあき)が初代の書記官長を務めている」
出典『官房長官 側近の政治学』(星浩)


「総理大臣はそもそもものすごく強い権限を持っているので、総理が直接、カネにタッチするといろんな弊害が起こる。それでワンクッション入って、官房長官が扱うのです。そのへんはバランスというか、知恵なんでしょう。だから、官房長官は並みの大臣とは違う。だから女房役なんです」
石原信雄(内閣官房副長官)


「官房長官の下にはあらゆる情報が上げられるが、中でも事件、事故の情報をどのように把握して、どんな対応を取るのか、いわゆる危機管理の中心となることが官房長官の大きな役割である」
出典『官房長官 側近の政治学』(星浩)


「首相や官房長官が陣取る首相官邸には、地震、事件、事故などに即座に反応する内閣危機管理監とそのスタッフが常駐している。主に警察庁、防衛省出身者で構成され、危機の性格によって官邸連絡室や官邸対策室が設けられる。そこに入る情報は、首相、官房長官、官房副長官に上げられ、事態に応じて官房長官が記者会見で発表する」
出典『官房長官 側近の政治学』(星浩)


「ある官房長官経験者は『内閣情報調査室が上げてくる情報の中で一番興味深かったのは、与野党の政治家がオフレコと称して語った話のメモだ。マスコミから漏れてくるものが多いそうだ。あれを読むと、本当に政治家は人の悪口が好きなのだなと思うよ』と語っていた」
出典『官房長官 側近の政治学』(星浩)


「報償費(官房機密費)というのは(中略)、やはり官房長官の専権事項だね」
出典『政治とは何か─竹下登回顧録』


「(官房機密費は)官房長官が支出の責任者になっており、毎年の予算では内閣官房の項目に計上されている。2014年度では、前年度と全く同額の14億6165万2000円だった」
出典『官房長官 側近の政治学』(星浩)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR