ブログ語録

ブログについての語録5件



「私もブログでストレスを発散している一人です。経営者をやっていると、『すごいですね』と必要以上に持ち上げられたりしますが、私のブログを読んでもらえれば、等身大の私を知ってもらえます。素の自分を出せる場所があるのは、やはりいいものです。社内チェックを通してブログを書いている経営者もいますが、それはどうかと思います。ブログは等身大でかけるからいいのです」
藤田晋(サイバーエージェント創業者)


「ブログで文字の色や行間などの調整を行うには、スタイルシートというところで指定すれば可能です。しかし、多くの人はやりません。なぜなら、これらの積み重ねは面倒だからです。それどころか、ブログを作るのが面倒だと思う人もいるでしょう。しかし、このようにブログもいろいろな技術の積み重ねで読みやすいものにできます。文章のコツを考えるのも、スタイルシートを作るのも、技術です。残念ながら、それを実行できない人には、訪問者が増えたり、出版社から声がかかったりするという進化は起きません。進化とは、突然変異ではなく、徐々に積み重ねた技術や労力が一定水準を超えたときに始まるのです」
勝間和代(著術家・経済評論家)


「『飯が食えるブログ』って、どういうブログを言うのでしょうか? 答えは簡単です。『たくさんのファンを、継続的に得ることができるブログ』、これに尽きます」
染谷昌利(ブログ運営・執筆・講演)


「ネットは日進月進の世界です。小手先の技術しか持たない人間は、結局、技術に溺れることになります。それでは、継続的にブログで飯を食うことはできません」
染谷昌利(ブログ運営・執筆・講演)


「テキストサイトに愛着があるひとの一部には、『ブログが普及してから、ネットで(文章)が読めなくなった』と嘆く声がある。ここでいう『文章』とは、鑑賞用に美しく整えられたものを指しているのだろう。そして鑑賞用の文章を求めるひとにとって、ブログの文章はあまりにもざっくばらんに感じられるのかもしれない。しかし『味わう』のではなく『考える』ためインターネットに接しているひとにとっては、ブログ的な文体が肌に合うのだ」
鈴木芳樹(著書:スローブログ宣言!)


関連サイト
トップページ http://bit.ly/1aHDj6W
人物別名言格言 http://bit.ly/1j4tg4M
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR