ギャンブル語録

ギャンブルについての名言・語録14件



「ギャンブルは自分との闘いです。冷静に自分を客観視できる精神力が必要とされますから」
秋元康(作詞家)


「賭博には、人生では決して味わえぬ敗北の味がある」
寺山修司(詩人)


「ギャンブルっていうのは、授業料を払って、大人が負け方を学ぶものじゃないかな。その授業料を『高い』って思うんなら、やらないほうがいい」
西原理恵子(漫画家)


「ギャンブルは毒だ。勝ちには上限があるのに、負けは底なし。負けている時ほど分別をなくす」
塩崎利雄(競馬評論家)


「成功する人は、リスクとギャンブルを見極めて行動する」
本田健(著述家)


「学問は一種のギャンブルである」
野口英世(細菌学者)


「冒険とギャンブルとは違う。冒険とは七割の科学的確実性のある場合をさし、五分五分以下の場合をギャンブルという」
村田兆治(投手)


「実社会の競争に勝った者は、ギャンブルに熱中することはない」
加太こうじ(評論家、庶民文化研究家)


「落ち目の人の逆を行け、これはギャンブルの鉄則だ」
阿佐田哲也(作家・雀士)


「全勝を目指しちゃいけないんだ。人生そんなに上手くゆくわけはないし、全勝を目指す人は、弱いところがあってね、1敗しただけなのに折れちゃうことがあるんだ。人生、適当に負けることが大事さ」
阿佐田哲也(作家・雀士)


「直感が来ても、『きっちり理論付けできる直感なのか?』を裏付けしていく。そして同じことを10回やったら一番利益性の出る最善策を導き出す。勝負に勝ちたければ、ギャンブルするな。つまり、プロギャンブラーはギャンブルしないです」
NOBUKI(プロギャンブラー)


「ギャンブルで負けても、自分なりのルールがあれば、引き際を見失わずにすみます。『このルールを破ってしまうとどうなるか?』を、いつも念頭に置いて行動しています」
蛭子能収(漫画家)


「私は人生における運の総量は決まっていると思っていて、ギャンブルに運を使う人はビジネスに幸運が回ってこないと考えています。事実、これまで私が見てきた成功者でギャンブルする人は皆無に等しかったですから」
成毛眞(マイクロソフト日本法人社長)


「ギャンブルの還元率を見ていくと、パチンコは約95%(店によって多少異なる)、競馬や競輪は75%。これに比べて、宝くじは45%しかありません。つまり、宝くじは残りの55%が、経費や税金に支払われるのです。これは、たとえば100万円で投資信託を購入したとき、55万円を手数料で取られるようなものです。こんな還元率の低い金融商品を買ってはいけません。当たるわけがないのですから」
菅井敏之(マネーの専門家)





野口英世(のぐち・ひでよ)略歴・経歴(プロフィール)
【1876年~- 1928年】日本の細菌学者。福島県生まれ。ペンシルベニア大学医学部を経て、ロックフェラー医学研究所研究員。細菌学者として数々の論文を発表し、3度ノーベル生理学・医学賞候補になる。黄熱病の研究中、自身も罹患し、アフリカのガーナのアクラにて51歳で死去
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR