「お金が貯まるのは、どっち」語録

「お金が貯まるのは、どっち」の 名言・語録14件
(著者:菅井敏之)




「お金が貯まる人の絶対条件は『計画性があるかどうか』です」


「お金は、大事にする人のところに集まる」


「悪い物件は負債になるし、いい物件は資産になる」


「私は『歴史のある地域は家賃の相場が下がらない』と確信しています」


「宝くじは、みすほ銀行が独占的に販売していますが、それは地方自治体から販売を委託されているから」


「法律上、役所では売ることができないので、販売代行しているのです」


「みずほ銀行は、宝くじの販売手数料でかなり儲けていて、行内に『宝くじ部長』なる人物がいるくらいです」


「ギャンブルの還元率を見ていくと、パチンコは約95%(店によって多少異なる)、競馬や競輪は75%。これに比べて、宝くじは45%しかありません。つまり、宝くじは残りの55%が、経費や税金に支払われるのです。これは、たとえば100万円で投資信託を購入したとき、55万円を手数料で取られるようなものです。こんな還元率の低い金融商品を買ってはいけません。当たるわけがないのですから」


「住宅ローンを申請するときは、ほかにどんな借り入れがあるのかをかならず書かされます。じつは、銀行はあなたの借り入れ情報を調べられるのです。にもかかわらず、わざわざ書かせるのは、あなたの報告と、銀行が取った信用情報とが合っているかをチェックするためです。これによって、あなたが『信用できる人間かどうか』を見ているわけです」


「金融業界の常識に、『72の法則』というものがあります。これは『72÷金利=お金が2倍になる期間』を表しています。たとえば、金利が7.2%だと、10年で借金が倍になるのです。100万円を金利7.2%で借りると、10年後には借金が200万円になる。つまり、利子だけで100万円も取られてしまうのです」


「クレジットカードのリボルビング払い(リボ払い)もダメ。リバ払いの金利もとんでもない金利(12~18%)です。絶対に利用してはいけません」


「菅井さん、たとえお金がなくても、いい靴を履きなさい。一流の人たちは、相手の足元を見て、仕事ができるかどうかを判断する」
注釈:大富豪のお客様の教え


「じつは銀行員も、お客様の靴をチェックしている人がかなりいます」


「あなたの生涯年収は、いくらくらいでしょうか。一般的には、平均的なサラリーマンで、2億5000万円ほどだと言われています。そのうち、約2割が税金や年金、健康保険などで差し引かれますから、手取り収入は、およそ2億円になるでしょう」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR