抑止力語録

抑止力についての名言・語録10件



「軍というのは攻撃力、防衛力のバランスがとれてはじめて抑止力として意味をなす」
田母神俊雄(第29代航空幕僚長)


「私の安全保障に対する考え方は、単純な哲学に立脚しています。抑止力を持たなかったら相手にやられる、それだけのことです」
ケビン・メア(国務省東アジア・太平洋局日本部部長)


「日米韓にとって、北朝鮮や中国に対する抑止を利かせるための体制をとる以外に、国家の安全を維持する方法はなく、外交手段をもって対応することには限界がある」
森本敏(第11代防衛大臣、拓殖大学国際学部教授)


「日本をとりまく国際情勢の力関係を考えれば、ソ連と米国という二つの強大な力を持つ国の間にあって、しかも戦略的に高い重要性を有する日本のような国にとっては、生存と平和を維持するためだけでも、どちらかの力と協力し、他の力を抑止する以外に方法がない」
岡崎久彦(タイ大使、外交評論家)


「アジアでは中国はもとより北朝鮮、インド、パキスタンが核兵器を持っている。核兵器を持つ国の間では戦争が起きないという現実を見すえて、日本も核兵器の保有について考えるべきではないのか。日本の人々は核兵器をひたすら恐れ忌避するのではなく、核兵器は使えないからこそ強力な抑止力として国を守ることができると理解する時に来ている。政治の規律と、国民の知性があれば、核兵器を抑止力として、十分に運用していくことができるだろう」
日高義樹(外交ジャーナリスト)


「やはり中国をはじめとする周辺諸国との問題がありますね。しかし、これは日本だけではどうしようもない。だから米国や、最近ではオーストラリアともタッグを組み始めた。この『組む』というのがいい。実際にタッグを組んでどこまでやるかということよりも、『組んだ』ということを相手方に知らせるだけで十分。これを抑止力と言うのです。フリードリッヒ2世も巧妙に使った手です。抑止力は軍事面だけのことではありません」
塩野七生(作家)


「社内政略は停滞した会社に最もはびこり弊害をもたらす。いかなるマネジメントにとっても重要なポイントは、社内政略というものは抑止しないと会社の士気と全体の力を損なうため、絶対に許すべきではない」
ハロルド・ジェニーン(米国の大手国際電話会社ITTの会長)


「在庫を圧縮するために一番大事なのは、店頭売上を、営業マンや美容部員などすべての人を評価する基準にしていくこと。これまでは、店頭売上が目標に達しない時に卸に押し込み、それが在庫の膨張につながっていた。期末の数字目標は達成できても、店頭で売れなければ仕入れにつながらない。そのために、すべての階層の評価基準から卸への売上を撤廃した。それが一番の抑止力となる。お店も余分なものを仕入れないし、営業担当も無理に押し込んでも意味がなくなる」
前田新造(資生堂社長)


「根も葉もない噂を広める人はどこにでもいます。こういう作り話をする人は自己愛か強く、自分が認められない悔しさが心の内にあり、噂を流すことで相手の足を引っ張り、あわよくば代わりに自分が出世したいという感情を持っています。この場合は、スルーを決め込むのが何よりの戦略。あるいは『噂を流していることはわかっている』ということを暗に伝えれば抑止効果が期待できるかもしれません」
片田珠美(精神科医)


「本人たちには気軽な『いたずら』でも、特に食品衛生を巡るトラブルは企業にとって致命的なダメージとなりかねません。厳しい対応は当然でしょう。実際、厳しい対応がされることが広まれば、ネット『炎上』の抑止には効果があります」
徳力基彦(経営者、ブロガー)



岡崎久彦(おかざき・ひさひこ)略歴・経歴(プロフィール)
【1930年~2014】外交官。元タイ大使。大連生まれ。東京大学法学部在学中に外交官試験に合格し、外務省入省。ケンブリッジ大学経済学部卒業。情報調査局長、在サウジ・アラビア大使。在タイ大使などを歴任。千代田化工建設特別顧問、博報堂特別顧問。作家、外交評論家として活躍した
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR