旅行語録

旅行についての名言・語録12件



「一人旅、あるいは家族で旅行するのが個人主義のスタイルなら、団体旅行や修学旅行は社会主義のスタイルである」
竹内靖雄(経済学者)


「未知の世界を探求する人々は、地図を持たない旅行者である」
湯川秀樹(物理学者)


「旅行は寛容を教える」
ベンジャミン・ディズレーリ(イギリス首相)


「自己の生涯のすべてを海外旅行ですごすときは、多くの知人と知り合いになるも友はなし」
セネカ(古代ローマの政治家・哲学者)


「人が旅するのは到着するためではなく、旅行するためである」
ゲーテ(ドイツの文豪)


「私は旅行を通して、自分の知らない文化、知らない世界を肌で感じました。旅行は私に、未知の世界を開いてくれました。自分の目で事実を見ることの大切さを教えてくれました」
澤田秀雄(旅行会社HISの創業者)


「私の夢は旅行を通して世界平和に貢献することです。旅をすると、外国の文化や人情に触れ、外国を知ることができます。旅行者を迎える側の人も、旅行者を通して旅行者の国の文化を知り、人情を知ることができます。互いに触れ合い理解し合えば、戦争なんて起こらないですよ」
澤田秀雄(旅行会社HISの創業者)


「私はそれから奥地や蝦夷を1200マイルに渡って旅をしたが、まったく安全でしかも心配もなかった。世界中で日本ほど婦人が危険にも無作法な目にもあわず、まったく安全に旅行できる国はないと信じている」
イザベラ・バード(女性旅行家)


「同じ旅行でも、ただ単に行くのと、明確な目的をもって行くのとではものの見え方、感じ方がまるで違ってくる。関心があればこそ見えてくる。関心がなければ見ているようで実は何も見えていないのだ。目的意識があればこそ、その光景をいつまでも心の中に鮮明に、克明にとどめておくことができる」
鳥羽博道(ドトール・コーヒー創業者)


「旅は最高のリハビリです。『心が動くと体が動く』ということをすごく感じます。不思議なようですが、お客様が元気になっていく様子が、本当に目に見えて分かるのです。ほとんど歩けなかった人が少し歩けるようになる、なかには階段まで上がる人もいる。自力で立てなかった人が一瞬だけれども立つ。ふだん食事をとりたがらない人が懐石をぺろっと平らげる。5年ものあいだ5日に一回、摘便(てきべん)していた人が、温泉に入ったら自然と便が出るようになる。3年くらい声が出なかった人が、最後に帰る際、『ありがとう』と言う」
佐野恵一(たびらく社長)


「自分探しの旅に出かけても見つかるわけがない。自分が変わらなければ、どこに行っても一緒だ」
宮藤官九郎(脚本家、俳優)


「自分探しの旅は、近所の本屋で間に合う」
藤巻幸大(福助社長・参議院議員)



佐野恵一(さの・けいいち)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。要介護者向け旅行会社『たびらく』社長。奈良県出身
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR