伸び悩む語録

伸び悩んだ時の名言・語録7件


「プロダクトの改善を重ねるのは当然ですが、どうしても途中で伸び悩む時期が出てくる。そういう時には根本的に仕組みを見直す打開策が必要です」
藤田晋(サイバーエージェント創業者)


「野球選手は、高校時代にスーパースターだったとか成功体験をしてプロに入ってくる選手が多くいます。そういう選手は、どうしてもそのときのことが忘れられず、変化することを怖がって伸び悩む人が多いんです」
古田敦也(プロ野球・捕手)


「医療分野で、人工腎臓透析器の販売が伸び悩むという課題を抱えている時期がありました。担当者は病院を攻略するためにいくつもの対策を出してくるのですが、どれも説得力がない。そこで、『既に買ってくれた病院に行って、その理由を聞いてこい』との指示を出したところ、事実の徹底究明からヒントをつかみ、販売を伸ばすことに成功しました」
日覺昭廣(東レ社長)


「原因がわからずに会社が伸び悩んだことはありませんでした。会社を興して初めて減収減益だった13期も、あくまで新しい事業のための痛みの時期で、どう対応すればいいかわかっていました。常に不明瞭な箇所を作らずに、きちっとやっていけば、原因がわからずに伸び悩むことはありません」
井川幸広(人材会社「クリーク・アンド・リバー」社長)


「若いころは優秀だった人が、40代になってから伸び悩む。そんな事例を私はたくさんみてきました。少し厳しい言葉になりますが、どんなに優秀な人でも、チームマネジメントができなくては使いものにならなくなってしまうのです」
酒巻久(キヤノン電子社長)


「伸び悩んだり、才能の限界にぶつかったりしたとき、『もう駄目だ』と諦めるか、『どうすればこれを突破できるか』と考えるか。一流と二流は、まさにそこでわかれる気がします」
野村克也(プロ野球・捕手)


「満点は星空だけで十分や」
明石家さんま(成績が伸び悩んでいる小学生に対してかけた言葉)




略歴・経歴(プロフィール)
■明石家さんま(あかしや・さんま)
日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。落語家を志して2代目笑福亭松之助門下となったが、師匠命令でお笑いタレントに転向した。本名は杉本高文(すぎもと・たかふみ)。1955年7月1日和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。奈良県立奈良商業高等学校卒業。吉本興業所属
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR