消費税についての語録

消費税についての語録5件



「私は、その国の消費税率というものは、国民の国に対する信頼度に比例すると思っている。高い消費税率が可能な国は、国民がその国の政府を信頼し、きちんとした社会保障の見返りが得られると信じているからではないか。この信頼がなければ、消費税を上げられない」
長妻昭(第11・12代厚生労働大臣)


「一般消費税は悪税だと言わざるを得ない。富士山の五合目以下の人から徴税するのではなく、中間ベルト地帯を太くすることが今日の政治だ」
金丸信(第9代自民党副総裁)


「長期的には今後の社会保障の在り方の選択肢を国民に示すべきです。福祉を最低限に抑えるならば小さな政府で、消費税もそんなに上げる必要はありません。逆に手厚くするなら、消費税の大幅アップもやむなしとなります。私は小さな政府がいいと思いますが、最終的には国民が決めることです」
竹中平蔵(経済学者)


「日本では、来年4月に消費税率が8%へ引き上げが予定され、その影響で消費の落ち込みが予想されています。それをカバーするには消費税が上がった分、値段を安くする発想に傾きがちです。しかし、本当は逆で、財布のひもを緩めるには、より上質な商品を提供するという発想に切り替えるべきなのです」
鈴木敏文(セブン&アイホールディングス会長)


「今回の消費税増税の影響を、前回の消費増税時のデータを念頭に置いた最悪のシナリオを試算しています。増税分を値上げで転嫁できないという前提で考えました。こうした事態も想定しつつ、リスクを回避することが目的です」
鈴木弘治(百貨店の「高島屋」社長)


関連サイト
トップページ http://meigennokuni.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR