FC2ブログ

トップページ(目次)

名言の国へようこそ!


テーマ別に古今東西の名言格言語録を収録しております。
(人物別の名言格言語録はこちら→ http://meigennooukoku.net/


テーマ別名言格言語録
■政治 http://bit.ly/1knvDj7
■経済
■企業経営 http://bit.ly/1jX5en9
■ビジネス http://bit.ly/1k6Euk5
■生き方について http://bit.ly/1pwAH86
■アスリート
■芸術
■ITに関して http://bit.ly/1pBduS2
■天候



テーマ別の名言格言語録(五十音順)


挨拶について http://bit.ly/1pZMjR4
アイデア http://bit.ly/1aOkTRS
悪魔 http://bit.ly/1evPRV6
浅田真央(ソチ五輪フリー演技)への世界からの称賛
http://bit.ly/1fLrZYX
嵐について http://bit.ly/1mFYW00
アンケートhttp://goo.gl/8lXXma


インターネット http://bit.ly/1iDx5uF
インテリジェンス http://bit.ly/1ezgaK0


嘘について http://bit.ly/1kHk7KC
運命 http://bit.ly/1jv972b


営業についてhttp://goo.gl/7jlnS0


おもてなし http://bit.ly/1mCqH9M


会議について http://bit.ly/1ou2ZwH
外交について http://bit.ly/1jomXrH
感謝について http://bit.ly/1hOtQE4


危機管理 http://bit.ly/NOFX67
企業経営について http://bit.ly/1pDXi2y
企業理念について http://bit.ly/1kmwsUp
機会 http://bit.ly/1rfhCmj
希望 http://bit.ly/1mK3kHZ
逆境について http://bit.ly/1odgOhs
協調性について http://bit.ly/1rF6tRc


結婚 http://bit.ly/1flrKoT
元気が出る言葉 http://bit.ly/1e34QzE
決断について http://bit.ly/1q9uMFt
検索について http://bit.ly/1jQskLS
憲法について http://bit.ly/1knCN1L
権力 http://bit.ly/1ehCZfc
言論の自由 http://bit.ly/1epfxS3


小売業 http://bit.ly/1dI3oHB
志についてhttp://bit.ly/1pVS0Pi


災害についてのhttp://goo.gl/0PVlJF
左遷についてhttp://bit.ly/1uFSyXr
サービス http://bit.ly/1ePaGtw


事業について http://bit.ly/1pT8tEJ
自己責任http://goo.gl/dj15UG
仕事について http://bit.ly/1k6EiRJ
自伝 http://bit.ly/1tBvJGE
自分探しの旅 http://bit.ly/1hIELvg
資本主義 http://bit.ly/NMb2rd
社会起業家http://goo.gl/eCNt70
借金について http://bit.ly/1tHOx45
ジャーナリズム http://bit.ly/1aKRJDb
集団生活 http://bit.ly/1pZMnjX
集団的自衛権 http://bit.ly/1jL2rgL
出世についてhttp://bit.ly/1u1uePk
準備 http://bit.ly/1qZoC8E
書籍 http://bit.ly/1mTIOF5
商人 http://bit.ly/1ccELnH
商売と信用について http://bit.ly/1qzoqQy
消費税 http://goo.gl/9mwdAe
人生について http://bit.ly/1pwx9CN
新入社員http://goo.gl/Rkk0ks
信用について http://bit.ly/1qznzzy


スピード http://bit.ly/1m8zwIg


誠意 http://bit.ly/1fza77D
税金についてhttp://bit.ly/1uWIoSc
政治 http://bit.ly/NxNpT4
政治家の嘘 http://bit.ly/1hBQyeA
製造業 http://bit.ly/1mvEcdr
セールスhttp://goo.gl/vEYYIL
選挙について http://bit.ly/1aHDVt6


創造 http://bit.ly/1krhiPV
ソチオリンピック(名言・格言・語録で振り返る)http://bit.ly/1fQbFX5


台風について http://bit.ly/1xS17lj


地位 http://bit.ly/1q646CT
チームワーク http://bit.ly/1evdRBL
チャンス http://bit.ly/1fzw2eN


通勤について http://bit.ly/1m8zAI4


デモ活動http://goo.gl/8X7lcu
天使 http://bit.ly/1hFhs5r


統計について http://bit.ly/1jMCJJs 
独創について http://bit.ly/1jWeOLA
読書について http://bit.ly/1mRJH0W
時計についてhttp://bit.ly/1uQD8zC
どん底 http://bit.ly/1oBfIgT


発見 http://bit.ly/1jS4FiU
発明 http://bit.ly/1jNuIrF


東日本大震災での日本への世界からの称賛語録集 http://bit.ly/1aHFSpu
ビッグデータ http://bit.ly/1pBdCRz
皮肉について http://bit.ly/1mJ1dYs
病気についてhttp://goo.gl/LT7gWL
品格についてhttp://goo.gl/XAbExl
品質について http://bit.ly/1e7gMoN


ファッション http://bit.ly/1jGbcsq
不器用 http://bit.ly/1udpbLD
富士山について http://bit.ly/1m8zIr7 
ブランド http://bit.ly/1eglYqG
ブログについて http://bit.ly/1e0sLzT
プロフェッショナル http://bit.ly/KU5vgy
文章について http://bit.ly/1jAQgYh


貿易について http://bit.ly/1e5L4Up


マーケティングhttp://bit.ly/1tO1OIs
マニュアルhttp://goo.gl/WL6KaM


道についてhttp://bit.ly/1v1AtTT
民主政治 http://bit.ly/NTtA8V
民主主義 http://bit.ly/Ny22pm


目標 http://bit.ly/1gUtXe4
モラルについて http://bit.ly/1jCtBHr


勇気について http://bit.ly/1q3Ld6U
http://bit.ly/1eAdHiH
有権者http://goo.gl/SRHW4R
ユーモア http://bit.ly/1mTH8eF


落選 http://bit.ly/1e2WWGJ


リハビリ http://bit.ly/1tL9Txv
料理 http://bit.ly/1eeh5JQ


礼儀について http://bit.ly/1kWwhiX
礼儀作法 http://bit.ly/1pZMsEi


ワークライフバランス http://bit.ly/1hYXary
スポンサーサイト

本番語録

本番の名言・語録・格言13件


「人生は、ぶっつけ本番」
太田光(爆笑問題)


「本番で練習以上の成果は出ない」
岡村隆史(お笑いタレント)


「宝くじに当たった時くらいのテンションの高さで本番をするように」
遙洋子(作家・タレント)


「練習で限界を超えた自分を知っておかなければ、本番では勝てない」 古賀稔彦(柔道金メダリスト)


「練習とは追求。そして、本番を楽しむための準備」
渡辺貞夫(ジャズサックス奏者)

「稽古は本場所のごとく、本場所は稽古のごとく」
双葉山(第35代横綱)


「もうこれ以上はやれないというところまでやれば、本番ではいい意味で開き直れる」
羽生善治(プロ棋士)


「不安があっても、そこに立ってみること。それが、本番で力を発揮する基本じゃないかなと思う」
相武紗季(女優)


「一生懸命取り組んだことが本番を迎えて、緊張しない人なんていない。本気でやったら緊張するもの。それはいくら経験を積んでも変わらない」
テリー伊藤(演出家)


「練習のプログラムを、試合よりも数倍厳しくすれば、本番が物理的にも精神的にも楽になる」 マルチナ・ナブラチロワ(女子プロテニス選手)


「基本的にアスリートにとっての勝負は、本番前に決着している。本番では、ただやるしかない。そして最高の準備で本番に望むことが、私たちから限界以上の力を引き出してくれる」
児玉光雄(スポーツ心理学者)


「リハーサルと本番の境界線は自分自身が作るもので、僕にはその境界線がない。オーディションもリハーサルも本番も、常に無心で全力投球。それが僕の生き方」
ジョニー・デップ((米国の俳優)


「プレゼン技術は日常会話でも試し続けましょう。すると『こう言うと伝わらない』という貴重な失敗体験ができ、日々改良できる。ぶっつけ本番ではうまくいくわけがない」
澤円(日本のプレゼンター)

言葉語録

言葉の名言・語録・格言14件


「話す言葉によって、その人の価値は決まる」
バーナード・ショー(イギリスの劇作家)


「たまたま出会ったひとつの言葉が、魂を揺さぶり、絶望を希望に変えることがある」
柳田邦男(評論家)


「その一語一語、その言葉のすべてが、人生に直接的に影響する暗示となる」
中村天風(思想家)


「的確な言葉と、ほぼ的確な言葉には、稲妻と蛍ほどの差がある」
マーク・トウェイン(作家)


「行く言葉が美しければ返る言葉も美しい。人生はキャッチボールのようなもの」
香田誉士史(駒大苫小牧高校監督)


「時に適った言葉は銀となり、時に適った沈黙は金となる」
ベートーヴェン(ドイツの作曲家)


「どんな場合も、一言めは必ず明るい言葉をいうことだ。最初に明るくいうと、それに続く言葉や周囲の雰囲気は、自然に前向きになってくる」
斎藤茂太(精神科医・著述家)


「世の中は言葉で成り立っている。人間性を磨くにはまず基本の言葉を正すこと」
美輪明宏(歌手)


「言葉が足りないのは本を読まないから。美しい言葉に触れ素敵な表現を自分の中にストックする。意思の疎通は言葉ありき」
美輪明宏(歌手)


「すぐキレるのは、自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。たくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは溜まらない」
美輪明宏(歌手)


「心のこもった言葉を、たった一人の人に向かって言う。そこに思いやりや温かな空気が生まれる」
萩本欽一(コメディアン)


「こころは言葉によってコロコロ変わる。人生にとって最も大切なことは、こころのもち方よりも言葉の使い方です」
山崎房一(著述家・家庭教育作家)


「言葉を交わすことによって私たちは、勇気づけられ、慰められ、喜びを与えられます。と、同時に、人を傷つけ、見下すという愚かな過失も犯します。言葉は人間の運命をも変えるほど大きなものです」
三浦綾子(作家)


「あの言葉はもちろん、思わず口からこぼれたのだが、思わず言っただけによけい重大なのだ」
ドストエフスキー(ロシアの文豪)

女神語録

女神の名言・語録・格言11件


「勝利の女神は努力を好む」
カトゥルス(古代ローマの抒情詩人)


「幸運の女神は勇者に微笑む」
羽生善治(将棋棋士・7冠王)


「幸運の女神は準備されたところにやってくる」
パスツール(フランスの生化学者・細菌学者)


「勝利の女神は、正しいか否かよりも、笑いがあるか、謙虚であるかどうかを重視している」
米長邦雄(永世棋聖)


「勝利の女神の判断基準は二つである。一つは、いかなる局面においても『自分が絶対に正しい』と思ってはならないということだ。謙虚でなければならない。もう一つは、笑いがなければならない、ということだ」
米長邦雄(将棋棋士・永世棋聖)


「仕事上で将来、運の女神が微笑むような幸せな人間関係を築くためには、何よりもまず、自分自身が人から信頼される人になること。これに尽きる」
村岡恵理(作家)


「運命の女神は、不運も人生の修行と思って努力を続ける人に、ちょっとだけ味方してくれるのではないだろうか。私はそう思っている」
矢野博丈(ダイソー創業者)


「何事を始めるにも、大切なことは、一歩を踏み出す勇気。まずこの一歩を踏み出さなければ、前に進むことはできません。どんなに優れた考えでも、実行されなければ、栄光の女神は微笑んでくれません。スタートしなければゴールもないのです」
鍵山秀三郎(イエローハットの創業者)


「学問は、ある人にとっては神々しい女神であり、他の人にとってはバターをくれる有能な牝牛である」
シラー(18世紀ドイツの詩人・戯曲家)


「チャンスの女神は平等ではありません。しかし、(チャンスを)つかむか逃すかの選択は平等に訪れる」 堀江謙一(海洋冒険家)


「勝利の女神に微笑んでもらうことは大切な要素。そのためにホリプロでは、『いい顔』をつくれる人材を大切にしています」
堀威夫(ホリプロ創業者)

本棚語録

本棚の名言・語録・格言7件


「本棚を見ると、その人なりが分かる」
作者不明


「成功者の家には、たいてい大きな本棚があり、貧しい人の家には、たいてい大きなテレビがあることに私は気付きました」
ブライアン・トレーシー(自己啓発作家)


「人間の魅力は、古本屋の本棚のようなものだ。あんまり整理されていると味もそっけもない」
中谷彰宏(作家)


「古典を読んで内容が難しいと思ったら、本棚に積んでおくだけでも十分です。いま内容を理解できなくても、10年、20年後、自分の置かれた状況が変わることで、突然、合点が行くことがあります。幸い、古典は時間を経ても腐りません。読みたくなったときはすぐに手に取れるよう自分の本棚に常備しておくことが大切です」
鎌田浩毅(理学博士)


「自宅の本棚って、意外と整然と並べていないでしょう? 縦横に置いたり、哲学書の横にマンガとポルノが並び、端に純文学が積まれていたりする。そんな『あわせ』『かさね』から文脈が透けて見え、持ち主のパーソナリティが読み取れる。だから友人の書棚を覗くと『この本、面白いのかな』と、手にとってみたくなるのです」
松岡正剛(編集者、著述家)


「本を読むのであれば、あらゆるジャンルの本をバランスよく大量に読むべきだ。私の自宅にある本の数は『何冊』という単位では数えられない。トン単位である。家の地下にずらりと本棚が並んでいるが、すでにそこもいっぱいで、本棚の前には入りきらない本が積んである。本がある程度たまったら、4トントラックに積んで別荘に送っている。だから家も別荘も本だらけだ。そのくらい極端に本を読んでこそ、極端な生き方━━『その他大勢』から抜け出す生き方ができるのである」
成毛眞(マイクロソフト日本法人社長)


「本たちとの出合いの原点は実家の本棚です。そこには、流行りの本ではなく、文芸作品としては評価されないような娯楽色の強いものも多くあって、まさに私の本の嗜好の原型。そこにあるものをはじめ、派生した本もよく読みました。本棚には、その人の嗜好や価値観、生き方などが表われ、改めて自分のことを発見できると思います」
倉田真由美(漫画家)
検索フォーム
プロフィール

FC2USER805661PFS

Author:FC2USER805661PFS
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR