トップページ(目次)

名言の国へようこそ!


テーマ別に古今東西の名言格言語録を収録しております。
(人物別の名言格言語録はこちら→ http://meigennooukoku.net/


テーマ別名言格言語録
■政治 http://bit.ly/1knvDj7
■経済
■企業経営 http://bit.ly/1jX5en9
■ビジネス http://bit.ly/1k6Euk5
■生き方について http://bit.ly/1pwAH86
■アスリート
■芸術
■ITに関して http://bit.ly/1pBduS2
■天候



テーマ別の名言格言語録(五十音順)


挨拶について http://bit.ly/1pZMjR4
アイデア http://bit.ly/1aOkTRS
悪魔 http://bit.ly/1evPRV6
浅田真央(ソチ五輪フリー演技)への世界からの称賛
http://bit.ly/1fLrZYX
嵐について http://bit.ly/1mFYW00
アンケートhttp://goo.gl/8lXXma


インターネット http://bit.ly/1iDx5uF
インテリジェンス http://bit.ly/1ezgaK0


嘘について http://bit.ly/1kHk7KC
運命 http://bit.ly/1jv972b


営業についてhttp://goo.gl/7jlnS0


おもてなし http://bit.ly/1mCqH9M


会議について http://bit.ly/1ou2ZwH
外交について http://bit.ly/1jomXrH
感謝について http://bit.ly/1hOtQE4


危機管理 http://bit.ly/NOFX67
企業経営について http://bit.ly/1pDXi2y
企業理念について http://bit.ly/1kmwsUp
機会 http://bit.ly/1rfhCmj
希望 http://bit.ly/1mK3kHZ
逆境について http://bit.ly/1odgOhs
協調性について http://bit.ly/1rF6tRc


結婚 http://bit.ly/1flrKoT
元気が出る言葉 http://bit.ly/1e34QzE
決断について http://bit.ly/1q9uMFt
検索について http://bit.ly/1jQskLS
憲法について http://bit.ly/1knCN1L
権力 http://bit.ly/1ehCZfc
言論の自由 http://bit.ly/1epfxS3


小売業 http://bit.ly/1dI3oHB
志についてhttp://bit.ly/1pVS0Pi


災害についてのhttp://goo.gl/0PVlJF
左遷についてhttp://bit.ly/1uFSyXr
サービス http://bit.ly/1ePaGtw


事業について http://bit.ly/1pT8tEJ
自己責任http://goo.gl/dj15UG
仕事について http://bit.ly/1k6EiRJ
自伝 http://bit.ly/1tBvJGE
自分探しの旅 http://bit.ly/1hIELvg
資本主義 http://bit.ly/NMb2rd
社会起業家http://goo.gl/eCNt70
借金について http://bit.ly/1tHOx45
ジャーナリズム http://bit.ly/1aKRJDb
集団生活 http://bit.ly/1pZMnjX
集団的自衛権 http://bit.ly/1jL2rgL
出世についてhttp://bit.ly/1u1uePk
準備 http://bit.ly/1qZoC8E
書籍 http://bit.ly/1mTIOF5
商人 http://bit.ly/1ccELnH
商売と信用について http://bit.ly/1qzoqQy
消費税 http://goo.gl/9mwdAe
人生について http://bit.ly/1pwx9CN
新入社員http://goo.gl/Rkk0ks
信用について http://bit.ly/1qznzzy


スピード http://bit.ly/1m8zwIg


誠意 http://bit.ly/1fza77D
税金についてhttp://bit.ly/1uWIoSc
政治 http://bit.ly/NxNpT4
政治家の嘘 http://bit.ly/1hBQyeA
製造業 http://bit.ly/1mvEcdr
セールスhttp://goo.gl/vEYYIL
選挙について http://bit.ly/1aHDVt6


創造 http://bit.ly/1krhiPV
ソチオリンピック(名言・格言・語録で振り返る)http://bit.ly/1fQbFX5


台風について http://bit.ly/1xS17lj


地位 http://bit.ly/1q646CT
チームワーク http://bit.ly/1evdRBL
チャンス http://bit.ly/1fzw2eN


通勤について http://bit.ly/1m8zAI4


デモ活動http://goo.gl/8X7lcu
天使 http://bit.ly/1hFhs5r


統計について http://bit.ly/1jMCJJs 
独創について http://bit.ly/1jWeOLA
読書について http://bit.ly/1mRJH0W
時計についてhttp://bit.ly/1uQD8zC
どん底 http://bit.ly/1oBfIgT


発見 http://bit.ly/1jS4FiU
発明 http://bit.ly/1jNuIrF


東日本大震災での日本への世界からの称賛語録集 http://bit.ly/1aHFSpu
ビッグデータ http://bit.ly/1pBdCRz
皮肉について http://bit.ly/1mJ1dYs
病気についてhttp://goo.gl/LT7gWL
品格についてhttp://goo.gl/XAbExl
品質について http://bit.ly/1e7gMoN


ファッション http://bit.ly/1jGbcsq
不器用 http://bit.ly/1udpbLD
富士山について http://bit.ly/1m8zIr7 
ブランド http://bit.ly/1eglYqG
ブログについて http://bit.ly/1e0sLzT
プロフェッショナル http://bit.ly/KU5vgy
文章について http://bit.ly/1jAQgYh


貿易について http://bit.ly/1e5L4Up


マーケティングhttp://bit.ly/1tO1OIs
マニュアルhttp://goo.gl/WL6KaM


道についてhttp://bit.ly/1v1AtTT
民主政治 http://bit.ly/NTtA8V
民主主義 http://bit.ly/Ny22pm


目標 http://bit.ly/1gUtXe4
モラルについて http://bit.ly/1jCtBHr


勇気について http://bit.ly/1q3Ld6U
http://bit.ly/1eAdHiH
有権者http://goo.gl/SRHW4R
ユーモア http://bit.ly/1mTH8eF


落選 http://bit.ly/1e2WWGJ


リハビリ http://bit.ly/1tL9Txv
料理 http://bit.ly/1eeh5JQ


礼儀について http://bit.ly/1kWwhiX
礼儀作法 http://bit.ly/1pZMsEi


ワークライフバランス http://bit.ly/1hYXary
スポンサーサイト

翻訳語録

翻訳の名言・語録・格言6件


「言葉一語には、訳者ひとりひとりの、人生があります」
島藤真澄(社長・翻訳者)


「翻訳は女性のようなものである。美しければ忠実でないし、忠実であれば、きっと美しくない」
ポーランドのことわざ


「詩の翻訳は、結局一種の親切に過ぎない」
高村光太郎(詩人・彫刻家)


「翻訳って究極の精読なんですよ。一字一句をゆるがせにできない中で熟読するので、すごく小説の勉強になる。作家や文壇との付き合いもほとんどない僕にとっては、翻訳が唯一の文章修業みたいなものでした。わからないところがあれば、一日中、たった一行の文章とにらめっこして考え込むのは、小説を書くうえでもいい頭の運動になるんです」
村上春樹(小説家・翻訳家)


「翻訳をしていて一番難しいのは、英語のリズムをアレンジして日本語のリズムに変えなければいけないところです。リズムがないと人は文章を読めませんから。一番ダメな翻訳は、読んでいるうちにわからなくなってしまって、何回も前に戻って読み直さなければならないものでしょう。そういう意味でもやっぱり文章の命はリズムですから、話をとんとんと進めていった方がいいんじゃないのかな」
村上春樹(小説家・翻訳家)


「翻訳者の業界で、すべての翻訳者がまず頭に浮かべるのは、同業者が何と言うかです。『誤訳じゃないか』と言われるのが恐ろしい。その次は、出版関係の人たちが何と言うか。分かりやすい解決法は、この単語はこう訳すということを決めておくことです。ただしこの問題点は、何を言っているのか分からない翻訳になるんです。そこで私は最初から自分の訳に対して、『文句があったら何でもいいから言ってください』と割り切ることにした」
上田惇生(経営学者、翻訳家)

素直語録

素直の名言・語録・格言12件


「素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚(うぬぼれ)を生む。逆境、順境そのいずれをも問わぬ。それはそのときその人に与えられた一つの運命である。ただその境涯に素直に生きるがよい」
松下幸之助(パナソニック創業者)


「素直さは人を強く正しく聡明にする。逆境に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっていても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ」
松下幸之助(パナソニック創業者)


「素直、プラス発想、勉強好きなら、成功する」
船井幸雄(船井総研創業者)


「無心さ、純粋さ、素直さなどは人の心を打つ。その力は、こざかしい知恵をはるかに凌駕する」
吉川英治(小説家)」


「自分の過ちを認めることほど難しいものはない。事態を解決に導くには、素直に自分の落度を認めるのが何よりである」
ベンジャミン・ディズレーリ(英国の政治家)


「もし自分が間違っていたと素直に認める勇気があるなら、災いを転じて福となすことができる」カーネギー(鉄鋼王)


「素直な心で、熱心に一生懸命やっていれば必ず『壁』は乗り越えられます」
篠原欣子(テンプスタッフ創業者)


「横綱になったのは素直だったからです」
大鵬幸喜(第48代横綱)


「自分を素直に見つめ直すと、一人の人間として今後やるべきことが見えてくるんです。そういう時間を持つことで目標が明確になり、パワーが湧いてくるんです」
鈴木大地(水泳)


「素直に聞く耳を持っていないと、せっかくのお宝は入ってこない」
笠鳥高男(日本のコンサルタント)


「トライしてみようとする素直な子は必ず伸びる」
宮本慎也(プロ野球)


「素直に頭を下げると、たとえ党が違ってもみんなちゃんと教えてくれる」
藤巻幸大(参議院議員・実業家)

指導者語録

指導者の名言・語録・格言8件


「駄目な人間などいない。駄目な指導者がいるだけ」
坪田信貴(教育者、学習塾経営者)


「指導者が何を学び何を感じているか知ることで、その国が将来進む方向を読み解くことができる」
ジム・ロジャーズ(米国の投資家)


「ひと言でいって、指導者とは責任をとるということです。責任をとれない人は、指導者たる資格はない。昔は、指導者の心得というのは、みんなのために死ぬということでした」
松下幸之助(パナソニック創業者)


「指導者には、民衆を正しい方向へ導いているという自信のもとに、 群れより先を行き、新たな針路を拓かなくてはならないときがある」
マンデラ(南アフリカ共和国8代大統領)


「指導者にとって大切なのは、何時間デスクの前で過ごすか、そのデスクがどこにあるかではなく、重要な決断を正しく下すかどうかである」
ニクソン(アメリカ第37代大統領)


「私が知遇を得た偉大な指導者にほぼ共通している事実は、彼らが偉大な読書家だったことである。読書は精神を広くし鍛えるだけでなく、頭を鍛え、その働きを促す」
ニクソン(アメリカ第37代大統領)


「指導者は部下を心服させ、自己の権威を確立しなければならない」
シャルル・ド・ゴール(フランス第18代大統領)


「軍人であると政治家であるを問わず、国家の至宝となる人物は、付き合いの悪い人である場合が多い。指導者には指導者ならではの精神と神経が必要で、強い個性を持つ人物を単に扱いにくいという理由だけで追放するのは最大の愚策。物事が順調なときには付き合いも大切だが、危機に当たっては、それは破局につながる」
シャルル・ド・ゴール(フランス第18代大統領)

地政学語録

地政学の名言・語録・格言5件


「ソ連の崩壊は今世紀最大の地政学的惨事だ」
プーチン(第2・4代ロシア大統領)


「中国が地政学的に見てそろそろ限界にきていることは間違いがない。石油だけでなく、水の不足という大きな問題をかかえている。中国がこのまま大きくなり続けることは不可能であろう」
キッシンジャー(米国国務長官)


「古代以来、朝鮮半島が日本の生命線なのは少しでも国防意識を持つ者にとっては地政学的常識です」
倉山満(歴史評論家)


「世界中で地政学的なリスクや政治的、あるいは経済的なリスクを抱えながらも、それでも挑戦していくしかない」
堀切功章(キッコーマン社長)


「地政学的な要因しかり、為替しかり、今の世の中は変動要因が多い。しかも、変動する幅も大きい」
アンドリュー・リバリス(オーストラリア人経営者)


■地政学(ちせいがく)は、地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で研究するものである。イギリス、ドイツ、アメリカ合衆国などで国家戦略に科学的根拠と正当性を与えることを目的として発達した